Sometimes(トキドキ)Modelling

雑食モデラーモナコの趣味・日々のことをSometimes(時々)書いていきまーす。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

粗が出そう

こんばんは、モナコです

今日は勤労感謝の日ということで・・・『働ける喜び・感謝』を噛み締めながら・・・休日出勤orz
・・・会社、バーカ!(バキッ!!

ゲフンゲフン・・・スンマセン。

えーっと、レオ2は車体工作となりまして まずは前部の方からチマチマ工作。


こんなゴミみたいなのをくっ付けて・・・
1.jpg

で、指定の場所に。
2.jpg
前フェンダー可動部も一度、モールドを削り取り、真鍮パイプにて新造しました。
接着部が黒く見えるのは『黒瞬着』です。資料を参考に溶接跡っぽく再現。
あとは塗装で『らしく』見せればいいかなと思っています。


今日はあまり時間が無かったのでここまで(約2時間くらい)。
3.jpg

最近思うことは明らかに74式戦車よりも『やりがいが無いって感じ』を思いながら作業を進めている事。

だから『レオパルド2A6は完成すればメチャクチャカッコいい!』ということを頭に浮かべながら、製作しています。
これって結構苦痛なんですよね。

そう思いながら作業するから、手を加えた部分に粗がでてくるんですよね・・・。情けな・・・。


こういう時は1度、砲塔を車体に合体させてみる。
4.jpg


やっぱカッコいいわ
5.jpg


ヤル気出たんで、また明日から頑張りまーす(単純なんですw



したっけね~




スポンサーサイト

 

砲塔(だいたい)出来たー!

こんばんは、モナコです

とうとう稚内も積もるぐらいの雪が降ってきました。
岩見沢&美唄ほど大雪ではありませんでしたが、これから春先まで除雪作業などの憂鬱な日々があると思うと・・・腰気をつけなくちゃね(ヘルニア持ちなんで)

さてレオ2は首題の通り細かいエッチングパーツを除いて(今つけておくと外れる可能性大!)ほぼ完成となりました(パチパチ


とりあえずこんな感じ。
砲塔1
エッチングセットに入っていたアルミ製の砲身は形状が気に入らなかったんで今回は使用しませんでした。
工作自体はホント楽でしたね~。さすがタミヤって感じ。
まぁその分、ヤリ応えは全然無かった訳で・・・( 一時、飽きそうになったのは秘密だw)


アップでドゾ。
砲塔2
塗装後に配線しようか?と悩んだシムファイヤのコードはこの時点で配線しておきました。
このコードがあるだけで情報量が大分、増えたと思います。


別角度で。
砲塔3


ソレソレ。
砲塔4


アイヤー。
砲塔5
う~ん・・・フィギュアどんなの載せようかな・・・。



砲塔も一先ず完成ってことでお次は・・・
車体1
車体となります。
色々触っていると砲塔みたいにサクサクとは、いかないみたい。
なーんて言ってるそばからもう、色々(溶接後・前フェンダー可動部などなど)とやり始めてます(笑



したっけね~


 

止まりません(笑)

こんばんは、モナコです

現在、模型の神様降臨中です(笑
プラモ触りたくない時は作業机に見向きもしないのに・・・今だったら仕事中でも脳内モデリングしながら「早く帰って作りて~」みたいなw

さて、そんなモナコも まっしぐらなレオ2ですが先日の続きの砲塔廻りの製作。
まずは途中にしていたシムファイヤの製作を再開。

発射した状態を再現してみたかったので・・・
4シムファイヤ蓋をして・・・


真鍮線(0.3mm)で導線を付けて使用前後を再現してみました。
5シムファイヤ
もう少しワンサイズ真鍮線細くても良かったかな~と今更ながらに思う・・・。


で、各部品を組み込んで砲塔にドッキング!
こんな感じ。
6シムファイヤ


別角度でドゾ。
7シムファイヤ
キットでは省略されていますが砲塔内部(キューポラ)までに配線されるコードの基部を再現してみました。
ちなみにシムファイヤのディテアップは資料不足なんでデッチアゲです。雰囲気重視・・・申し訳!


あ~目が痛い・・・歳やね(シミジミ



したっけね~



 

加速中!!

こんばんは、モナコです

なんだかメタクソ寒くなってきましたね
現在、オイラは風邪ひき中~。
しかも最近の風邪は中々治りにくいらしいんで皆さんも気をつけてくださいね。


さて、外は寒くて風邪を引いてもモデラー魂は燃えまくっておりまして・・・
レオ2は現在車体をある程度形になって、途中にしていた履帯も組み終わり現在はこんな感じ。
2履帯
転輪(足回り)を組み込んで履帯も巻いて車体の高低のバランスを調整。

別角度でドゾ。
3履帯
トラペの履帯はパーティングラインも目立たなく、接着剤も使わなかったので とても組みやすかったですよ。
まぁ、皆さんもご承知の通りレオ2は側面にサイドアーマーが付いちゃうんで履帯の上半分は隠れてしまうんですけどね(笑
いいんです。格好よければ

履帯地獄も終わり、1つの山は越えたとの事で砲塔廻りのエッチング貼りへ。
9後ろ
とりあえず砲塔後部の方はこんな感じに。

別角度で。
8後ろ
バケットには何載せようかな?
こうやって色々考えながら製作するのもAFVの魅力の1つですよね。



したっけね~

 

楽しいッス

こんばんは、モナコです

さて、久々のモケモケはやっぱ楽しい訳で タミヤのキットという事もありサクサク進みます。
ある程度凸は削り、凹は埋めるという作業が終わり、車体&砲塔の組み立てをしていきました。

組み立てては、まだまだ見つかる凸モールドの削除作業・・・。
さすがに飽きてきてんで違う作業にシフト。

飽きたと言っても一番面倒な可動履帯の組み立て。
1履帯
84個繋げる・・・片側ね


で、片側でギブしたんでw エッチング組み・貼り
手始めにパノラマカメラを・・・
プラパーツと
1



エッチなパーツを切り出して
2

組んで貼ってみた
3



別角度。後ろ。
5
やっぱ楽しいわw




そして砲塔に載せてみる。
6
う~ん・・・雰囲気でてきた!

加速ついたんでシムファイヤ取付け架台のエッチングも
8
仮付け。ちなみに演習仕様で製作。


シムファイヤの方も・・・
9
筒の部分は真鍮パイプにするかプラパーツを薄々にするかで悩み中。



でもまだまだやることイパーイ



したっけね~






 

« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

モナコ

Author:モナコ
北海道 稚内市在住の40代モデラー。両手で抱えるくらいのビッグスケールキットが大好物。
WPMC(稚内プラ模愛好会)代表

カウンター
Flag Counter
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
ブログランキング
フリーエリアだべさ

ジオターゲティング
モナコ的Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。